アコムの審査 即日キャッシング

アコムの審査をすんなり通過して即日お金を借りる方法とは?インターネット審査通過の極意

 

アコムは、金利が4.7%〜18.0%と低金利で、限度額も300万円から500万円になり、人気のキャッシングサービスです。

 

アコムの審査通過方法が気になる項目かと思います。

 

実はモビットで審査落ちした人がアコムではキャッシングOKだったなどなど、他の金融機関で断られてもアコムで再度審査申請してみるとあっさり通過した事例もあります。

 

アコム即日キャッシング

それでは、アコムが申込者を審査する際の3つのポイントとは何でしょうか?

 

1.年収

 

2.年齢

 

3.ローン残額

 

一定の収入があれば、パート、アルバイトの方でもキャッシングOKです。

 

もしあなたの年収が高くても、借りているローン残額が多いと審査落ちする可能性が出てきますので、なるべくローン残額を減らして審査に望むことをおすすめします。。

 

ただ、審査に落ちたからといって、落ち込まないでくださいね。再度審査を受けることは可能ですし、審査落ちしたことで次回審査が不利になるといったことはありません。

 

アコムはむじん君で有名な金融サービスです。

 

お金は1万円から借りれますし、実質年率は、4.7−18.0%と低金利。

 

運転免許書と収入証明書があれば審査に入れます。

 

審査の回答は最短30分

 

来店不要で即日融資も可能なのがアコム。

 

即日振り込みの希望の方は、以下を確認してください。

 

※アコム公式ページより抜粋

 

審査完了後、本人確認書類「運転免許証(交付を受けていないお客さまは健康保険証など)」を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約のお客さまも、必要書類を平日14:00までにFAX送信)され、当社が確認した場合は当日中にお客さまの指定口座に振り込みいたします。

 

つまり、即日融資の方法は、

 

1.平日14:00までに審査が完了している

 

2.本人確認書類を平日14:00までにファックス完了し、アコムがそのファックスを確認している

 

以上が即日希望金額を振り込みできる条件になります。

 

もし、アコムの即日キャッシングのことで分からない事があったから、アコムのフリーダイヤルに電話してあれこれと質問してみてください。

 

アコムの女性スタッフがやさしくあなたの疑問点を解決してくれます。

 

消費者金融審査一番安心融資どこ?

不動産ローンについて

不動産ローンとは、担保に不動産を入れて融資を受けるローンのことで、正式名称は不動産担保ローンといいます。

 

ローンは、担保を必要とするものと、しないものとがありますが、不動産ローンは担保を必要とするタイプです。

 

信用を担保として融資を行う信用貸しは、クレジットカードを利用してキャッシング融資を受ける場合などに見られるものです。

 

無担保で借り入れをする事になるので、借り入れ金額上限や借り入れ期間が短く設定されています。

 

好条件で、大口の融資を希望する場合は、不動産ローンなどの担保を入れた上で、お金を借りるという形が一般的です。

 

貸し手である銀行などの金融機関の立場になってみると良くわかると思います。

 

もしも貸したお金が何らかの事情で返済できなくなったとしても、不動産が担保になっていればある程度の金額は補償されます。

 

不動産ローンは低金利で貸し付けているため、担保として利用できる不動産を持っている人ならば、非常に使いやすいものです。

 

不動産ローンで借りたお金は、使途が限定されていないことも魅力です。

 

家のローンや車のローン、リフォームローンというと用途が限定されています。

 

融資金の使い道に幅があることが、不動産ローンの利点です。

 

不動産ローンは、担保物件の評価額によって金額もかなり大きな金額まで借り入れることができます。

 

希望額が50万越えなら

 

お金をすぐ借りたいが、収入証明書提出するといった手続きが必要なことを不親切と思う人もいるはず。ですが、これはプロミスなど消費者金融が定めたことではなく、貸金業法という法律で定められていること。

 

これは一定条件化で収入証明書提出が必要になり、そのため一定条件下でプロミス利用するときこの提出が必要になります。そしてどういった書類髪と絵Mられているのか。

 

これには3つあって、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書。明細書は直近2か月分、1年分の賞与明細書が必要になりますが、仕事、待遇により賞与を支払いがないときがあり、その場合直近2か月分の給与明細書の未提出です。

 

いずれも収入証明書は最近発行されたもの、最新のものなどでなくてはならず、これら書類は普通に働けばすでに手元にあったり準備できるもの。

 

プロミスへ申込みしたら、こうした証明書が必要になるのは、以下のとき。借りる額が一定額を超える場合で、貸金業法は借入上限額が50万を越えたとき収入証明書提出を義務付けていて、プロミスもこれにのっとっています。

 

その為50万以上の借り入れを希望するとき収入署名書提出は必要になることを覚えておいてください。

 

プロミスで借りる申込みは希望借入額という欄があり50万円以上の額を入力すれば証明書提出を求められます。